受信装置及びコンテンツ配信システム

開放特許情報番号
L2010006242
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2010/12/10

基本情報

出願番号 特願2005-137094
出願日 2005/5/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2006-319400
公開日 2006/11/24
登録番号 特許第4510694号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置及びコンテンツ配信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 受信装置及びコンテンツ配信システム
目的 受信位置情報の取得や負荷の増大する処理を行うことなく、受信位置に応じた地域のコンテンツを受信することができる受信装置、コンテンツを配信するコンテンツ配信システム、コンテンツ制作方法及びコンテンツ伝送方法を提供する。
効果 受信位置情報の取得や負荷の増大する処理を行うことなく、受信位置に応じた地域のコンテンツを受信することができるという受信装置及びコンテンツ配信システムを提供することができる。
技術概要
図1に示す受信装置10は、地上デジタル放送波を受信し復調する放送受信復調部11と、DSRC(Dedicated Short Range Communication:狭域通信)信号を受信し復号するDSRC受信復号部12と、データ放送用のコンテンツ(データ放送コンテンツ)を蓄積するメモリ部13と、放送受信復調部11及びメモリ部13からのデータをデコードするデコード部14と、デコード部14からの信号をモニタに表示させる表示部15と、装置全体の動作を制御する制御部16とを備える。図2に示すDSRCシステム20は、地域独自のデータ放送コンテンツを放送する放送局設備21と、この放送局設備21に接続された通信ネットワーク22と、通信ネットワーク22を介し、グループAの地域にデータを配信するデータ配信設備23aと、グループBの地域にデータを配信するデータ配信設備23bと、グループAの地域に信号を送出する複数のアンテナ24aと、グループBの地域に信号を送出する複数のアンテナ24bとを備え、地域独自のデータ放送コンテンツをグループ単位で、走行中の車両に配信する。図3は受信装置の各ステップのフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT