選局リモコン装置及びチャンネル選局プログラム

開放特許情報番号
L2010006235
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2010/12/10

基本情報

出願番号 特願2005-111765
出願日 2005/4/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2006-295431
公開日 2006/10/26
登録番号 特許第4612455号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 選局リモコン装置及びチャンネル選局プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 選局リモコン装置及びチャンネル選局プログラム
目的 地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送等のメディアをユーザが意識することなく、少ないボタン操作でチャンネルの選局を行うことができ、さらに、ユーザの嗜好に合わせてチャンネルの選局を行うことが可能な選局リモコン装置、並びに、チャンネル選局プログラム及びチャンネル選局方法を提供する。
効果 ユーザが選局したチャンネルが選局されている時間を計時し、その累計時間(ポイント情報の累計値)が多いチャンネルを優先的に選局するため、ユーザは、地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送等のメディアを意識することなく、少ないボタン操作で、ユーザの嗜好に合ったチャンネルを選局することができる。
技術概要
図1は、選局リモコン装置の全体を示す外観図である。図2は、選局リモコン装置の構成を示すブロック図である。選局リモコン装置1は、電源ボタン2aの押下に基づいて、放送受信装置のオン状態及びオフ状態を判定する電源状態判定手段13と、放送受信装置がオン状態と判定されているときに、計時手段5で計時された時刻に基づいて、あるチャンネルが選局されている度合いを示すポイント情報を生成し、累計するポイント情報累計手段14と、このポイント情報の累計値を、チャンネル毎に記憶するポイント情報記憶手段(記憶部6)と、選局ボタン2cが押下されたときに、ポイント情報の累計値に基づいて、チャンネルの選局を行う選局制御手段17とを備える。図3は、選局リモコン装置の全体動作を示すフローチャートである。図4は、選局リモコン装置のユーザ選択ボタン押下時の動作を示すフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT