パイロットキャリアの送受信方法、送信装置及び受信装置

開放特許情報番号
L2010006217
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2010/12/10

基本情報

出願番号 特願2004-344436
出願日 2004/11/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2006-157421
公開日 2006/6/15
登録番号 特許第4454480号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 パイロットキャリアの送受信方法、送信装置及び受信装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 地上波デジタル放送、テレビジョン放送番組素材伝送に有用なOFDM(直交周波数分割多重)信号送信装置に適用する。
目的 特定機能を有するパイロットキャリア挿入制御手段等を備えるOFDM信号送信装置を提供する。
効果 特定のシンボルを短時間に、かつ、正確に検出できるOFDM信号送信装置が可能になる。
技術概要
振幅及び位相の基準となるパイロットキャリアを各シンボルの周波数軸方向に一定の間隔で配置し、データキャリアと共にOFDM方式で送信する送信装置と、この送信装置から受信した信号の各シンボルについて周波数軸方向の相関処理を施し、所望のシンボルを検出する受信装置とを備えた通信システムにおいて、相互相関の小さい複数のパイロットキャリア群を、フレーム内で繰り返しとならないような予め定められたパターンで出力するパイロットキャリア挿入制御手段と、パイロットキャリア挿入制御手段により出力された複数のパイロットキャリア群をシンボルに挿入して割り当て、データキャリアと共に送信するキャリア送信手段と、を備えたOFDM信号送信装置にする。例えば、パイロットキャリア挿入制御部90−1は、パイロットキャリア群を各シンボルに割り当てるためのシンボルの順序を記憶する記憶部91と、パイロットキャリア群をシンボル毎に生成して出力するパイロットキャリア生成部92とを備えるのが好ましい(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT