立体光学像表示窓装置

開放特許情報番号
L2010006211
開放特許情報登録日
2010/12/10
最新更新日
2010/12/10

基本情報

出願番号 特願2004-310089
出願日 2004/10/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2006-119551
公開日 2006/5/11
登録番号 特許第4589691号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 立体光学像表示窓装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 立体光学像表示窓装置に適用する。
目的 入射側RGB要素画像群を光像倍装置により増倍させる立体光学像表示窓装置を提供する。
効果 夜間などの光が少ない環境であっても明るさを増倍して目的とする被写体を立体的にカラー表示して認識することができる立体光学像表示窓装置が可能になる。
技術概要
立体光学像表示装置Aが、被写体側に設置される入射側要素レンズ群1と、この入射側要素レンズ群1に設けた入射側RGBフィルタ2と、この入射側RGBフィルタ2が設けられた入射側要素レンズ群1を取り付ける入射光電面3と、この入射光電面3から送られてくる電子を加速させるマイクロチャンネルプレート4と、このマイクロチャンネルプレート4からの電子を光学像に変換する蛍光面5を備える出射光面6と、この出射光面6に取り付けられた出射側要素レンズ群8と、この出射側要素レンズ群8に設けた出射側RGBフィルタ9と、入射光電面3、マイクロチャンネルプレート4および蛍光面5に電圧を印加する電圧供給手段7と、を備えており、入射光電面3と、マイクロチャンネルプレート4と、蛍光面5とを備える出射光面6と、および、電圧供給手段7とを備えることにより光倍増装置Bを構成してなる立体光学像表示窓装置にする(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT