ドライバ作業記録作成方法、運行管理方法、運行管理装置、および、運行管理プログラム

開放特許情報番号
L2010006185
開放特許情報登録日
2010/12/3
最新更新日
2010/12/3

基本情報

出願番号 特願2008-227740
出願日 2008/9/5
出願人 米沢 裕二
公開番号 特開2010-061482
公開日 2010/3/18
登録番号 特許第4307513号
特許権者 米沢 裕二
発明の名称 ドライバ作業記録作成方法、運行管理方法、運行管理装置、および、運行管理プログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 運行管理装置、および、運行管理プログラム
目的 運行記録に基づいて適正な作業記録が作成でき、ひいては、適正な運行管理や労働環境の構築を実現する。
効果 運行記録に基づいて適正な作業記録が作成され、ひいては、適正な労働環境が実現されることとなる。また、労務管理や勤怠管理、給与計算を簡便化可能となる。
技術概要
図1は、運行管理装置のハードウェア構成を示した説明図である。また、図2は、運転記録の概念図を示す。運行管理装置100は、そのハードウェア構成として、CPU101と、ROM102と、RAM103と、ハードディスク(HD)104と、グラフィックスカード105と、モニタ106と、キーボード(K/B)107と、マウス(MOUSE)108と、ネットワークインターフェースカード(NIC)109と、を有する。CPU101は、OSとともに運行管理装置100全体を制御し、作業記録と運転記録とを比較して所定条件にて作業記録の正確性を検証し、これに基づいて、運行管理ひいては労務管理をおこなう。運行管理プログラム群112は、作業計画入力プログラム113と、作業記録入力プログラム114と、運転記録入力プログラム115と、比較プログラム116と、修正プログラム117と、作業記録確定プログラム118と、判定予測プログラム119と、連絡プログラム120と、を有する。図3は運行管理装置の機能的構成を説明する説明図である。図4は運行管理方法を示したフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 米澤 裕二

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT