交通信号検出・通知システム

開放特許情報番号
L2010006164
開放特許情報登録日
2010/12/3
最新更新日
2010/12/3

基本情報

出願番号 特願2009-020894
出願日 2009/1/30
出願人 学校法人近畿大学
公開番号 特開2010-123100
公開日 2010/6/3
発明の名称 交通信号検出・通知システム
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 交通信号検出・通知システム
目的 赤信号で待機している運転者が赤信号を的確に検知して指示する方式、検知された赤信号を他の光信号から選択的に検検知する方式、および赤信号の光が消滅したことを検知して、同時に運転者に音、光、機械振動などで知らせるシステムの提供。
効果 この技術のシステムは、信号が赤から青に変わったときに運転者に知らせることができ、運転者が安心して赤信号の間目を閉じて疲労回復につとめるのに役立ち、その結果交通事故を減らす効果がある。
技術概要
この技術では、カメラ部が撮像した赤信号で待機している車の前方の画像をモニター部に表示し、運転者がその赤信号の画像を指で接触するか装備されている器具を用いて赤信号の画像に接触すると、検知部が赤信号の光信号を検知し、赤信号が消えて青信号になったタイミングを検知する。検知されたタイミングと同期して、音、光、振動などの情報手段で通知部によって運転者に通知する。または、カメラ部が撮像した赤信号で待機している車の前方の画像をモニター部に表示し、運転者がカメラ部を操作して、赤信号の画像をモニターの所定の場所(たとえば中央)に手動で移動させるようにしてもよい。カメラ部のカメラとモニター部として、リアルタイム外部出力をもつ携帯電話またはデジタルカメラを利用してもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 近畿大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT