無線通信方法,無線通信システム,及び無線通信デバイス

開放特許情報番号
L2010006132
開放特許情報登録日
2010/12/3
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2009-098237
出願日 2009/4/14
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-251981
公開日 2010/11/4
登録番号 特許第5299865号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 無線通信方法,無線通信システム,及び無線通信デバイス
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信方法、無線通信システム、無線通信デバイス
目的 隠れノード問題を解決することができる無線通信方法,無線通信システム,及び無線通信デバイスの提供。
効果 この技術によれば隠れノード問題を解決することができる。また,ピコネット検出範囲を拡大することができる。さらに,単一のチャネルで動作するピコネットにおいて干渉を緩和することができる。
技術概要
この技術では,無線通信を行うにあたり,送出ステップと,ピコネット形成ステップとが実行される。ここで,送出ステップは,ピコネットコーディネーターが同期化パラメーターを含む信号(たとえば,ビーコンを含む信号)を送出するステップである。また,ピコネット形成ステップは,ピコネットコーディネーターから送出された同期化パラメーターを含む信号の受信に成功した無線通信デバイスが,ピコネットコーディネーターとの間で,無線通信用のピコネットを形成するステップである。そして,送出ステップにおいて,設定ステップが行われる。設定ステップでは,ピコネットコーディネーターが,同期化パラメーターを用いて,無線通信デバイスが同期化パラメーターと同じコンテンツを含む信号を別の無線通信デバイスに送信することを承認する旨が設定される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT