ゲートウェイ装置、送信方法、受信方法および情報記録媒体

開放特許情報番号
L2010006126
開放特許情報登録日
2010/12/3
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願平11-057007
出願日 1999/3/4
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2000-261478
公開日 2000/9/22
登録番号 特許第4568846号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 ゲートウェイ装置、送信方法、受信方法および情報記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ゲートウェイ送信装置、ゲートウェイ受信装置、ゲートウェイ装置、インターネット、ローカルエリアネットワーク
目的 インターネットを介して接続された第1のローカルエリアネットワークの端末から第2のローカルエリアネットワークの端末へパケットを送信する際に、これを中継するために同じパケットを異なる中継先に複数送信する第1のローカルエリアネットワークに接続されたゲートウェイ送信装置と送信方法の提供。
効果 インターネットを介して接続された第1のローカルエリアネットワークの端末から第2のローカルエリアネットワークの端末へパケットを送信する際に、これを中継するために同じパケットを異なる中継先に複数送信する第1のローカルエリアネットワークに接続されたゲートウェイ送信装置と送信方法、同じパケットを複数受信した場合に最先に受信したパケットを選択して中継する第2のローカルエリアネットワークに接続されたゲートウェイ受信装置と受信方法、ゲートウェイ装置を提供することができる。
技術概要
この技術では、ゲートウェイ装置は、受信手段と、複数の送受信手段と、選択手段と、送信手段とを備え、受信手段は、第1のローカルエリアネットワークの端末が送信した第2のローカルエリアネットワークの端末あてのパケットを受信し、複数の送受信手段は、そのそれぞれが、第2のローカルエリアネットワークに接続されたゲートウェイ装置が有する複数の送受信手段のいずれかに対応付けられ、受信手段により受信された第2のローカルエリアネットワークの端末あてのパケットを対応付けられた送受信手段に送信し、対応付けられた送受信手段が送信する第1のローカルエリアネットワークの端末あてのパケットを受信する。選択手段は、複数の送受信手段のいずれかが受信した第1のローカルエリアネットワークの端末あてのパケットを選択し、送信手段は、選択手段により選択された第1のローカルエリアネットワークの端末あてのパケットを第1のローカルエリアネットワークの端末に送信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT