無線通信システム及び方法

開放特許情報番号
L2010005796
開放特許情報登録日
2010/10/29
最新更新日
2010/10/29

基本情報

出願番号 特願2009-054221
出願日 2009/3/6
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-212812
公開日 2010/9/24
発明の名称 無線通信システム及び方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信システム
目的 この発明は、マルチパスが発生しえる環境下においても、非干渉性の高い無線通信を実現し得る無線通信システムの提供を目的とする。
効果 マルチパスが多数発生しえる環境下においても、高いデータレートで異なる干渉での無線通信を実現することができる。
技術概要
送信機は、第1のチャープパルスを生成し、生成された第1のチャープパルスを位相変調し、位相変調されたチャープパルス信号を無線送信する。 受信機は、第1のチャープパルス波形とは異なる第2のチャープパルスを生成し、送信機から受信した信号を第2のチャープパルスと合成する。合成された信号を積分するとともに低域のみ通過させ、通過した信号をAD変換し、生成されたデジタルデータから情報を検出する。受信機は、受信したデジタルデータを解析することにより、高い受信電圧を持つ時間遅延T↓Rを求め、時間遅延T↓Rに基づいて第2のチャープパルスを生成する。 これにより、非干渉性の高い無線通信を実現することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT