燻製機

開放特許情報番号
L2010005688
開放特許情報登録日
2010/10/15
最新更新日
2011/7/15

基本情報

出願番号 特願2009-277178
出願日 2009/12/7
出願人 岡 昌之
公開番号 特開2011-115111
公開日 2011/6/16
登録番号 特許第4540012号
特許権者 岡 昌之
発明の名称 燻製機
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 農産物、水産物、畜産物、加工食品、燻煙食品、燻製機
目的 発煙室(燻煙室)に配置された水平面ヒーターにより燻製品載置床の燻製品を均等に燻製することができる燻製機の提供。
効果 燻製品載置床の燻製品を均等に燻製し、且つ中央筒体に巻き付けられた第1の外周ヒーターにて更なる燻製効率のアップが図れる。更に燻材収納部の燻材は芳香燻煙と混合させ、且つ燻製後の燻製煙は脱臭部にて脱臭し、その後噴霧状混合調味料を放射させるので燻製品の嗜好性が一層向上する。
技術概要
この技術では、下方から順次、燻煙室、燻煙濾過室、燻製品室、燻煙換気部、燻製操作部を位置すると共に、これらを収納する筐状に形成した燻製器本体とからなる燻製装置において、燻煙室を、上開口部を有するドラム状に形成し、このドラム状燻煙室の底部中央に直立すると共に、外周壁部との空間で燻材収納部を形成する中央筒体と、この中央筒体に巻き付けた第1の外周ヒーター及びドラム状燻煙室の底部に備えた第2の外輪ヒーターと、更に燻材収納部の燻材と混合して芳香燻煙を生成させる芳香部とで構成する。燻煙濾過室は、ドラム状燻煙室の上開口部に位置すると共に、細孔板に載積した燻煙濾過材とで構成し、燻製品室は、燻煙濾過材を透過した精製芳香燻煙にて燻される燻製品を載置する燻製台にて構成する。燻煙換気部は、燻製品室からの燻製後の燻製煙を脱臭する脱臭部と、外気逆止弁装置とで構成し、燻製操作部は、下部の燻製品に所望の調味を施す調味料供給装置と、この滴下した調味料と混合して燻製品に噴霧状混合調味料を放射する気体噴出装置とで構成する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 岡 昌之

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT