情報を含んだ漏洩電磁波評価システム、方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2010005682
開放特許情報登録日
2010/10/15
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2009-034977
出願日 2009/2/18
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-190708
公開日 2010/9/2
登録番号 特許第5263884号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 情報を含んだ漏洩電磁波評価システム、方法及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 漏洩電磁波評価プログラム、漏洩電磁波評価システム、ディスプレイ、情報技術機器、IT機器
目的 ディスプレイを有する情報技術機器からの漏洩電磁波に対し、情報漏洩に対する具体的な対策を施すことが可能な、信頼性の高い評価情報を容易かつ短時間で得ることができる情報を含んだ漏洩電磁波評価システム、方法及びプログラムの提供。
効果 ディスプレイを有する情報技術機器から放射される、情報を含んだ漏洩電磁波に対し、具体的な情報漏洩対策を施すことが可能な、信頼性が高い評価情報を容易かつ短時間で得ることができるようになる。
技術概要
この技術では、ディスプレイを有する評価対象機器からの情報を含んだ漏洩電磁波を評価する、情報を含んだ漏洩電磁波評価システムは、無地画像を評価対象機器のディスプレイに表示させ、その表示時に捕捉した漏洩電磁波のスペクトル分析結果を得る無地画像表示・分析スペクトル取込手段と、所定模様を有し、その模様が時間経過と共に変化する時間変化画像を、評価対象機器のディスプレイに表示させ、その表示時に捕捉した漏洩電磁波のスペクトル分析結果を得る時間変化画像表示・分析スペクトル取込手段を有する。また、得られた2種類のスペクトル分析結果の差分を算出するスペクトル差分算出手段と、スペクトル分析結果の差分に基づき、漏洩電磁波の中で情報漏洩に働く周波数成分を決定する情報漏洩成分決定手段を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT