需給調停システム、需給調停装置、需給調停方法および需給調停プログラム

開放特許情報番号
L2010005681
開放特許情報登録日
2010/10/15
最新更新日
2015/12/4

基本情報

出願番号 特願2009-033050
出願日 2009/2/16
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-193562
公開日 2010/9/2
登録番号 特許第5424161号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 需給調停システム、需給調停装置、需給調停方法および需給調停プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 需給調停システム、需給調停装置、需給調停方法、需給調停プログラム、ホームネットワーク
目的 家電の消費電力および電力供給側の能力に基づいて電力供給を制御できる、需給調停システム、需給調停装置、需給調停方法および需給調停プログラムの提供。
効果 家電からの電力供給要求があると、複数の家電の消費電力に応じて電力供給を許可するかどうかを判断するので、電力源の能力と家電の消費電力とに基づいて、電力供給を制御することができる。
技術概要
この技術では、需給調停装置は、少なくとも複数の家電の消費電力を含む家電状態を取得する家電状態取得手段と、家電からの電力供給要求を受信する電力供給要求受信手段と、電力供給要求受信手段によって電力供給要求を受信したとき、家電状態取得手段によって取得された家電状態に基づいて、電力供給要求を許可するかどうかを判断する可否判断手段を備える。また、可否判断手段によって電力供給要求を許可することが判断されたとき、電力供給要求の発信元の家電に対して、電力供給を許可するための許可信号を送信する許可手段、および可否判断手段によって電力供給要求を拒否することが判断されたとき、電力供給要求の発信元の家電に対して、電力供給を拒否するための拒否信号を送信する拒否手段を備える。そして、複数の家電の各々は、所定の条件に従って、需給調停装置に電力供給要求を発信する電力供給要求発信手段、需給調停装置からの許可信号または拒否信号を受信する可否信号受信手段、および可否信号受信手段によって許可信号を受信したとき、動作を開始する動作制御手段を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT