側面部から貨物の出し入れができるトラック荷台

開放特許情報番号
L2010005668
開放特許情報登録日
2010/10/15
最新更新日
2010/10/15

基本情報

出願番号 特願2002-002404
出願日 2002/1/9
出願人 加藤 隆
公開番号 特開2003-200861
公開日 2003/7/15
登録番号 特許第3677004号
特許権者 加藤 隆
発明の名称 側面開放車の荷台構造
技術分野 輸送、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 貨物用トラックの荷台
目的 複数の場所に比較的多量の貨物を届ける場合に、効率よく貨物を運び出しする
効果 貨物を荷室の左右・後ろから出し入れするので、貨物を届ける目的地別に区別でき、いつでもそれぞれ個別に出し入れできる。骨組みはレール状になっており、通常の積み方に変更可能。骨組みを収納し、棚板も撤去すれば、別の貨物を運搬することもできる。
技術概要
通常、花のプランターなどを運搬する場合、棚板を前方から順に並べ、トラックの後ろから積み込んでいくが、本技術では、荷室の側面が開くトラック(両面ウィング)を用い、棚板を横側から入れて並べ、貨物を横側から積み込んでいく。棚板を固定するための骨組みは上方からレールで吊り下げられており、位置の変更や収納も可能である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談

登録者情報

登録者名称 有限会社山城運輸

技術供与

技術指導 【可】
期間 応相談

事業化情報

事業化条件
必要設備 【有】鉄骨加工
マーケット情報 【有】花卉、植物、食品、薬品などの輸送業
質的条件
事業化実績 【有】自社内利用

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT