酸化チタン膜、酸化チタン膜電極膜構造および色素増感太陽電池

開放特許情報番号
L2010005666
開放特許情報登録日
2010/10/8
最新更新日
2013/4/17

基本情報

出願番号 特願2006-301572
出願日 2006/11/7
出願人 電源開発株式会社
公開番号 特開2008-115055
公開日 2008/5/22
登録番号 特許第5191647号
特許権者 電源開発株式会社
発明の名称 酸化チタン膜、酸化チタン膜電極膜構造および色素増感太陽電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 色素増感太陽電池
目的 色素増感太陽電池の光電変換効率を向上させることができる酸化チタン膜を提供する。
効果 色素増感太陽電池の光電変換効率を向上させることができる。
技術概要
酸化チタン膜には、径30〜200nm、長さ0.5〜20μmのルチル型結晶針状酸化チタンと、径5〜400nmのアナターゼ型結晶粒状酸化チタンが混在して含まれている。ルチル型結晶針状酸化チタンとアナターゼ型結晶粒状酸化チタンとの重量比は1:10〜2:1であることが好ましい。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 電源開発株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT