研磨装置

開放特許情報番号
L2010005656
開放特許情報登録日
2010/10/8
最新更新日
2010/10/8

基本情報

出願番号 特願2005-039600
出願日 2005/2/16
出願人 河内 由光、松村 定雄
公開番号 特開2005-288683
公開日 2005/10/20
登録番号 特許第4231010号
特許権者 河内 由光、松村 定雄
発明の名称 研磨装置
技術分野 機械・加工
機能 表面処理、機械・部品の製造
適用製品 研磨装置
目的 初心者でも所望の研磨角度で様々な種類の彫刻刀の刃先を容易かつ均等に研磨することのできる研磨盤及び研磨装置を提供する。
効果 所望の研磨角度で均等に刃先を効率よく研磨することができる。また、刃先にカーブを有する刃等を研ぐ際に、そのカーブに沿って研磨することが可能である。さらに、固定部を任意の位置に移動させたり、取り外すことができる。
技術概要
彫刻刀の刃先を研磨する研磨装置において、刃先を研磨する研磨盤と、研磨盤を回転させる駆動部と、彫刻刀の柄をその左右側面側から挟持して支持固定し、さらに、刃先を前記研磨盤上に当接させる固定部と、この固定部に備えられ、柄の周方向への彫刻刀の回動角度を調節すると共に傾動可能に構成されて彫刻刀の傾斜角度を調節する角度調節部と、固定部を研磨盤から離れる方向で、かつ、水平方向にスライド可能に設けられ、角度調節部と相まって研磨盤への刃先の当接角度を調節する位置調節部とを有する研磨装置である。研磨装置7は、平刀彫刻刀4aの刃先1aを荒研ぎするための円盤状の研磨盤5と、仕上げ研ぎ及び反りの研磨を行うための円盤状のフェルトバフ6と、これらを上部に設置し、研磨盤5及びフェルトバフ6を矢印Cで示す方向へ回転させるための駆動モーターを収容した作業台9と、彫刻刀を支持する彫刻刀支持部13と、この彫刻刀支持部13の位置をスライドさせることによってその位置を調節する位置調節部12から構成される。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 河内 由光

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT