新規な乳酸菌とそれを用いて得られる発酵豆乳及びその製造方法

開放特許情報番号
L2010005612 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2010/10/1
最新更新日
2010/10/1

基本情報

出願番号 特願2004-068091
出願日 2004/2/10
出願人 北海道
公開番号 特開2005-224224
公開日 2005/8/25
登録番号 特許第3925502号
特許権者 地方独立行政法人北海道立総合研究機構
発明の名称 新規な乳酸菌とそれを用いて得られる発酵豆乳及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 乳酸菌、乳酸発酵豆乳
目的 豆乳を発酵させるのに適した乳酸菌スターターの提供。
効果 漬物から分離された機能性を有する新規な乳酸菌であるLactobacillus plantarum HOKKAIDOを用いて、官能的に非常に優れた乳酸発酵豆乳を提供することができる。さらに、この発酵豆乳は、ビフィズス菌の腸内での増殖を高める因子であるラフィノースシリーズオリゴ糖を豊富に含むことから、市場における商品価値は非常に高いと考えられる。
技術概要
 
この技術では、漬物から分離されたLactobacillus plantarum HOKKAIDO(独立行政法人産業技術総合研究所特許生物寄託センター受託番号:FERM P−19645)である乳酸菌を提供する。また、この乳酸菌を原料である豆乳に添加して発酵させることにより得られる乳酸発酵食品を提供する。さらに、原料である豆乳に、乳酸菌を添加して発酵させることにより得られる乳酸発酵食品の製造方法を提供する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT