アスベストの分解処理剤及びアスベストの分解処理方法

開放特許情報番号
L2010005610 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2010/10/1
最新更新日
2010/10/1

基本情報

出願番号 特願2009-517754
出願日 2008/5/1
出願人 株式会社環境アネトス、庄野 章文、納冨 啓一
公開番号 WO2008/149629
公開日 2008/12/11
登録番号 特許第4406090号
特許権者 株式会社環境アネトス、庄野 章文、納冨 啓一
発明の名称 アスベストの分解処理剤及びアスベストの分解処理方法
技術分野 化学・薬品
機能 洗浄・除去、環境・リサイクル対策
適用製品 アスベスト、分解処理剤、分解処理方法
目的 大掛かりな設備を必要とせず、アスベストが含有された建設資材を構造物から剥離して廃材とする作業中に、繊維体が飛散することを防げるアスベストの分解処理剤の提供。
効果 リチウム(Li)、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、ルビジウム(Rb)、セシウム(Cs)、フランシウム(Fr)、ベリリウム(Be)、マグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca)、ストロンチウム(Sr)、バリウム(Ba)、ラジウム(Ra)のいずれか一種又はこれらの混合物と硫黄とをイオン結合させた多硫化水溶液の作用によってアスベストを分解して繊維質状から塊状に改質させることができる。
技術概要
 
この技術では、リチウム(Li)、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、ルビジウム(Rb)、セシウム(Cs)、フランシウム(Fr)、ベリリウム(Be)、マグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca)、ストロンチウム(Sr)、バリウム(Ba)、ラジウム(Ra)のいずれか一種又はこれらの混合物と硫黄とをイオン結合させた多硫化水溶液を主成分とするアスベストの分解処理剤を提供する。また、リチウム(Li)、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、ルビジウム(Rb)、セシウム(Cs)、フランシウム(Fr)、ベリリウム(Be)、マグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca)、ストロンチウム(Sr)、バリウム(Ba)、ラジウム(Ra)のいずれか一種又はこれらの混合物と硫黄とをイオン結合させた多硫化水溶液を主成分とするアスベストの分解処理剤をアスベストを含有する被処理物に塗布又は含浸させることによって、被処理物に含有されるアスベストを分解することを特徴とするアスベストの分解処理方法を提供する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社環境アネトス

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT