カッター

開放特許情報番号
L2010005602
開放特許情報登録日
2010/10/1
最新更新日
2010/10/1

基本情報

出願番号 特願2002-070066
出願日 2002/3/14
出願人 春木 東五
公開番号 特開2003-266365
公開日 2003/9/24
登録番号 特許第4132021号
特許権者 春木 東五
発明の名称 カッター
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 カッター
目的 略円柱状又は略円筒状の物を手動で径方向に切断する場合に用いられるハサミやギロチン式のカッターは、押し切りであるため、特に被切断物の直径が大きい場合、切断するのに大きな力を要するばかりでなく、切断面がつぶれてしまうという問題があった。 この発明は、略円柱状又は略円筒状の物を、大きな力を要さずに簡単に手動で切断することができ、汎用性のあるカッターの提供を目的とする。
効果 一対の断刃部に挟まれた被切断物は、支持機構と互いに相対移動することにより引き切り状態で切断されるので、大きな力を要さず、切断面もきれいであり、また簡単かつ安全である。
技術概要
カッターは、対向する一対の切断刃2,3と、一対の切断刃の間隔が変えられるようにそれらを支持する支持機構4とを備える。 一対の切断刃2,3で被切断物を挟むとともに、支持機構4と被切断物とを互いに相対移動させ、被切断物を引き切り状態で切断する構成となっている。また、一対の切断刃2,3は、被切断物を挟みうる所定の間隔をおいて支持機構4に支持され、支持機構4は、一対の切断刃の間隔を前記所定の間隔よりも狭めると弾性変形する弾性体8を備える。一対の切断刃2,3は平行に配置され、また、取り替え可能に固着されている。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 春木 東五

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT