微粉体回収装置

開放特許情報番号
L2010005584 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2010/10/1
最新更新日
2013/2/20

基本情報

出願番号 特願2007-095602
出願日 2007/3/30
出願人 地方独立行政法人山口県産業技術センター
公開番号 特開2008-254075
公開日 2008/10/23
登録番号 特許第5162773号
特許権者 地方独立行政法人山口県産業技術センター
発明の名称 微粉体回収装置
技術分野 機械・加工、金属材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 微粉体回収装置
目的 この発明は、機械加工等の工程で発生する切り粉等の微粉体を確実に回収するとともに、微粉体が分離された回収済みの液体を効率よく再利用することが可能な微粉体回収装置の提供を目的とする。
効果 泡状流を任意の方向に形成することが可能である。従って、微粉体がいろいろな方向に飛散する場合でも、泡状流によって微粉体を確実に捕捉することができる。
技術概要
微粉体回収装置1は、泡発生部2で発生した泡Bを用いて微粉体回収部3において形成された泡状流Fによって微粉体Kを捕捉・回収するものである。微粉体回収部3において一緒に回収された泡Bと微粉体Kを、サイクロン型分離器6と異物分離器7とからなる微粉体分離部4においてそれぞれ分離し、泡Bを消泡部5において消滅させ、消泡処理された液体を泡発生部2に還流させる構造となっている。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT