高吸油性高分子電解質ゲル

開放特許情報番号
L2010005542
開放特許情報登録日
2010/9/24
最新更新日
2014/8/27

基本情報

出願番号 特願2009-097478
出願日 2009/4/13
出願人 国立大学法人九州大学
公開番号 特開2009-155657
公開日 2009/7/16
登録番号 特許第5565653号
特許権者 国立大学法人九州大学
発明の名称 高吸油性高分子電解質ゲル
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 高分子ゲル
目的 吸油性のゲルにおいてより大きく膨潤するゲルの提供。
効果 配位性の低いまたは疎水性の高いアニオンをカウンターアニオンとして有する第4級アンモニウム、第4級ホスホニウム、第4級ピリジニウム、第4級イミダゾリニウムのいずれか一種、を有する高分子ゲルとしたことによって、有機溶媒に対して高い吸収性を示して大きく膨潤する高分子ゲルを提供できる。
技術概要
 
この技術では、高分子ゲルでは、配位性の低いまたは疎水性の高いアニオンをカウンターアニオンとして有する第4級アンモニウム、第4級ホスホニウム、第4級ピリジニウム、第4級イミダゾリニウムのいずれか一種、を有する高分子ゲルとする。また、配位性の低いまたは疎水性の高いアニオンを有する第4級アンモニウム、第4級ホスホニウム、第4級ピリジニウム、第4級イミダゾリニウムのいずれか一種と、共重合モノマーと、架橋剤と、からなる高分子ゲルとしてもよい。また、第4級アンモニウム、第4級ホスホニウム、第4級ピリジニウム、または第4級イミダゾリニウムの長鎖アルキルの長さを長くして、有機溶媒中での膨潤度を大きくしてもよい。さらに共重合モノマーの主鎖を長くして、有機溶媒中での膨潤度を大きくしてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT