有機金属錯体、3次元構造体、およびそれらの製造方法

開放特許情報番号
L2010005524
開放特許情報登録日
2010/9/24
最新更新日
2010/9/24

基本情報

出願番号 特願2008-227398
出願日 2008/9/4
出願人 国立大学法人九州大学
公開番号 特開2010-059111
公開日 2010/3/18
発明の名称 有機金属錯体、3次元構造体、およびそれらの製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機金属錯体、3次元構造体
目的 サイズや形状が制御され基材上に形成された有機金属錯体および3次元構造体、およびそれらの製造方法の提供。
効果 サイズや形状が制御された状態で基板上に形成された、有機金属錯体および3次元構造体が得られる。
技術概要
この技術では、有機金属錯体を製造するための方法は、基材上に形成された有機金属錯体の製造方法であって、金属イオンに配位結合する部位を2つ以上含有する有機分子を含む第1の液体に基材の表面を接触させる第1の工程と、金属イオンおよび金属イオンを含む錯体分子から選ばれる少なくとも1種の金属イオン含有物質を含む第2の液体に表面を接触させる第2の工程とをこの順に含むサイクルを繰り返すことによって、表面に対して平行に延びる有機金属錯体を基材上に形成する工程を含む。有機金属錯体は、複数の金属イオン含有物質と複数の有機分子とが配位結合を介して規則的に並ぶことによって形成している。また、有機金属錯体は、基材の表面上に形成され、表面に対して平行に延びる有機金属錯体であって、有機金属錯体は、複数の金属イオン含有物質と、複数の有機分子とが配位結合を介して規則的に並ぶことによって形成されており、金属イオン含有物質は、金属イオンおよび金属イオンを含む錯体分子から選ばれる少なくとも1種であり、有機分子は、金属イオンに配位結合する部位を2つ以上含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT