判定装置、選定装置、判定方法、細胞生産方法、プログラム及び記録媒体

開放特許情報番号
L2010005504
開放特許情報登録日
2010/9/24
最新更新日
2010/9/24

基本情報

出願番号 特願2007-297738
出願日 2007/11/16
出願人 国立大学法人九州大学
公開番号 特開2009-122016
公開日 2009/6/4
発明の名称 判定装置、選定装置、判定方法、細胞生産方法、プログラム及び記録媒体
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 判定装置、選定装置、判定方法、細胞生産方法、表面プラズモン共鳴現象、ミトコンドリア
目的 表面プラズモン共鳴装置による、測定対象物の分極状態を判定するに適した判定装置等の提供。
効果 入射光を複数種類の光とすることにより、ミトコンドリアの分極状態の分布(三次元的な分布)・強度・形態などにつき、非標識・非破壊にモニタリングすることができる。また、複数の生細胞がある場合にも、各ミトコンドリアの分極状態の分布・強度・形態などを判定し、各生細胞の性質(例えば、分裂活性、老化状態、悪性(がん細胞であるか否か)など)までもが特定することが可能となる。
技術概要
この技術では、表面プラズモン共鳴現象を用いて生細胞内のミトコンドリアの分極状態を判定する判定装置は、少なくとも2種類の入射光に基づいてミトコンドリアの分極状態を判定する分極状態判定手段、を備える。分極状態判定手段による判定は、ミトコンドリアの分極状態の分布、強度及び形態の少なくとも一つとする。また、少なくとも2種類の入射光は、互いに、波長及び生じさせるエバネッセント波の少なくとも一方を異にするものであり、分極状態判定手段が、スペクトル分析によりミトコンドリアの分極状態を判定するものとする。また、分極状態判定手段による判定結果に基づいて生細胞の性質を判定する性質判定手段を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT