ナトリウム二次電池用活物質およびその製造方法

開放特許情報番号
L2010005492
開放特許情報登録日
2010/9/24
最新更新日
2010/9/24

基本情報

出願番号 特願2007-106215
出願日 2007/4/13
出願人 国立大学法人九州大学
公開番号 特開2008-260666
公開日 2008/10/30
発明の名称 ナトリウム二次電池用活物質およびその製造方法
技術分野 電気・電子、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナトリウム二次電池用活物質、電池
目的 資源として豊富な元素からなり、高い作動電圧を有するマリサイト型NaMn↓xM↓((1−x))PO↓4およびその製造方法、ならびにマリサイト型NaMn↓xM↓((1−x))PO↓4を含むナトリウム二次電池用活物質、正極、および電池の提供。
効果 この技術のマリサイト型NaMnPO↓4は、マリサイト型の結晶構造を有しており、資源として豊富なNaおよびMnを用いて製造でき、高い作動電圧および高い容量を有するナトリウム二次電池用活物質として利用可能である。
技術概要
 
この技術では、空間群Pnmbの対称性を有し、格子定数a、b、およびcがそれぞれ、6.86Å≦a≦7.00Å、8.98Å≦b≦9.15Å、5.04Å≦c≦5.14Åであるマリサイト(maricite)型NaMnPO↓4を提供する。このマリサイト型NaMnPO↓4の製造方法は、Na源、Mn源、およびリン酸源を水中で混合後、水分を蒸発させ、得られた混合物を、大気中600〜1000℃で加熱することを特徴とする。また、ナトリウム二次電池用活物質は、マリサイト型NaMn↓xM↓((1−x))PO↓4(式中、MはFe、Co、およびNiのいずれかで、xは0≦x≦1である)を含む。さらに、このナトリウム二次電池用活物質を用いたナトリウム二次電池を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT