フラーレン複合体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2010005476
開放特許情報登録日
2010/9/24
最新更新日
2010/9/24

基本情報

出願番号 特願2006-331228
出願日 2006/12/7
出願人 国立大学法人九州大学
公開番号 特開2008-144208
公開日 2008/6/26
発明の名称 フラーレン複合体及びその製造方法
技術分野 機械・加工、金属材料、無機材料
機能 材料・素材の製造、加圧・減圧
適用製品 フラーレン複合体
目的 加熱することなくフラーレンを金属と複合化する方法の提供。
効果 金属粉体とフラーレンとを混合した混合粉体を第1の金型と第2の金型とで一軸方向に加圧するとともに、加圧されている混合粉体に外部から熱を加えない非加熱状態でひずみ応力を作用させることにより混合粉体を一体的に結合させることによって、混合粉体から一体的なフラーレン複合体を製造することができる。
技術概要
この技術では、フラーレン複合体の製造方法は、金属粉体とフラーレンとを混合した混合粉体を一体的に結合させてフラーレン複合体を製造するフラーレン複合体の製造方法であって、混合粉体を第1の金型と第2の金型とで一軸方向に加圧する加圧工程と、加圧されている混合粉体に外部から熱を加えない非加熱状態でひずみ応力を作用させるひずみ印加工程とを有する。ひずみ印加工程は、第1の金型と第2の金型の少なくともいずれか一方を他方に対して加圧軸方向と直交する方向に変位させるものとする。また、ひずみ印加工程は、第1の金型と第2の金型の少なくともいずれか一方を他方に対して加圧軸心周りに回転させるものとする。さらに、ひずみ印加工程は、第1の金型と第2の金型の少なくともいずれか一方を、他方に対して加圧軸心周りに正回転させる正回転工程と、逆回転させる逆回転工程を有することが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT