DNAフラグメント、組み換えDNA、形質転換植物

開放特許情報番号
L2010005444
開放特許情報登録日
2010/9/24
最新更新日
2010/9/24

基本情報

出願番号 特願平10-162186
出願日 1998/6/10
出願人 九州大学長
公開番号 特開平11-346774
公開日 1999/12/21
登録番号 特許第3507856号
特許権者 九州大学長
発明の名称 DNAフラグメント、組み換えDNA、形質転換植物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 トウモロコシやイネ等の耐冷性品種、脂肪酸不飽和化酵素遺伝子FAD7
目的 脂肪酸不飽和化酸素遺伝子、その他の耐冷性に寄与するタンパク質遺伝子の発現を、低温に応答して強化できるようなプロモーターの提供。
効果 プロモーターを利用して、耐冷性品種を作出できる。また、植物細胞における低温時特異的な機能タンパク質の誘導生産系に対して、本プロモーターを利用することができる。
技術概要
本技術は、(a)または(b)に示す塩基配列からなることを特徴とする、DNAフラグメントに係るものである。(a)配列表の配列番号1に示す塩基配列のうち、塩基番号1−3794で表される塩基配列(b)(a)の塩基配列の1個または数個が欠失、置換若しくは付加された塩基配列また、本技術は、DNAフラグメントを含む組み換えDNA、および、DNAフラグメントを含む組み換えDNAが導入されている、耐冷性を有する形質転換植物に係るものである。また、本技術は、低温応答性のプロモーター活性を示す、(c)または(d)に示す塩基配列からなることを特徴とする、DNAフラグメントに係るものである。(c)配列表の配列番号1に示す塩基配列のうち、塩基番号1−2797で表される塩基配列(d)(c)の塩基配列の1個または数個が欠失、置換若しくは付加された塩基配列。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT