べた掛け栽培に有効な農業用シート敷設機

開放特許情報番号
L2010005439
開放特許情報登録日
2010/9/24
最新更新日
2015/8/4

基本情報

出願番号 特願2009-046099
出願日 2009/2/27
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2010-193864
公開日 2010/9/9
登録番号 特許第5453643号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 農業用シート敷設機
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 栽培空間を作物の種類や栽培床の形状に応じて可変調整できる農業用シート敷設機
目的 農業用シートを栽培床に機械被覆するに際して、農業用シートの下にべた掛け栽培に適した栽培空間を形成し、その空間の形態を作物や栽培床の形状に応じて調整できるようにした農業用シート敷設機を提供する。
効果 本発明の農業用シート敷設機は、たるみ形成部により栽培床を被覆する農業用シートに短辺方向のたるみを長手方向に沿って連続的に形成し得ることによって、農業用シートを栽培床に機械被覆するに際して農業用シートの下にべた掛け栽培に適した栽培空間を形成することができる。そして、農業用シートの下に形成される栽培空間を作物の種類や栽培床の形状に応じて簡易に可変調整でき、その栽培空間を均一に連続形成できるので農業用シートの敷設作業の労力を著しく軽減することができる。
技術概要
 
栽培床に沿って走行可能な走行機体の作業時進行方向後側に装着される機体フレームと、機体フレームに支持され作業時進行方向を横切るように農業用シートロールが回転自在に装着されるシートロール装着部と、機体フレームに左右一対に支持され栽培床上に展開された農業用シートの左右側縁を栽培床の側方に埋設するシート側縁埋設部と、機体フレームに支持され機体の中央付近で農業用シートロールからシート側縁埋設部に至る農業用シートの下に配置され栽培床を被覆する農業用シートにその短辺方向のたるみを形成するたるみ形成部とを備え、そのたるみ形成部は農業用シートの下に形成される栽培空間の形態を可変調整できるようにした農業用シート敷設機である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT