データ処理装置、データ処理方法、及びデータ処理プログラム

開放特許情報番号
L2010005390
開放特許情報登録日
2010/9/17
最新更新日
2011/12/16

基本情報

出願番号 特願2007-177406
出願日 2007/7/5
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2009-017287
公開日 2009/1/22
登録番号 特許第4863504号
特許権者 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 データ処理装置、データ処理方法、及びデータ処理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電子透かし
目的 対象データに対して、時間周波数変換を利用してデータ処理を実行する際に、区間演算を使って対象データの冗長性を拡張し、拡張した冗長部を便利な情報として処理に利用するデータ処理装置等の提供を目的とする。
効果 対象データに対して時間周波数変換を区間演算により行うことで、対象データが有する冗長部を拡張するため、対象データ中で注視したい箇所(例えばノイズや特徴周波数等)の情報を顕在化することができる。また、拡張した領域を利用して情報を挿入したり、区間を利用することで区間の幅や情報の挿入箇所を鍵にして、複雑な処理を行わなくても容易に秘匿性を保つこともできる。
技術概要
対象データに対して、時間周波数変換を利用してデータ処理を実行するデータ処理装置100において、対象データに対して時間周波数変換を区間演算により行うことで、対象データが有する冗長部を拡張して拡張対象データを生成する区間演算処理部210を備える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT