開閉扉

開放特許情報番号
L2010005003 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2010/8/27
最新更新日
2010/10/1

基本情報

出願番号 特願2005-322957
出願日 2005/11/7
出願人 杉本 貞夫、杉本 昭子、杉本 秀昭
公開番号 特開2007-132002
公開日 2007/5/31
登録番号 特許第4544469号
特許権者 杉本 貞夫、杉本 昭子、杉本 秀昭
発明の名称 開閉扉
技術分野 電気・電子、機械・加工、土木・建築
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 開閉扉
目的 この発明は、脱いだスリッパに接触することがないと共に、出入りする際にぶつかる等の接触の心配がなくバリアフリーに対応可能な開閉扉の提供を目的とする。
効果 脱いだスリッパに接触することがないと共に、出入りする際に可動扉下部にぶつかる等の接触の心配がなく、バリアフリーに対応することができる。
技術概要
扉枠Aに対して、回動可能に固定された開閉扉1であって、一辺側が扉枠Aに回動可能に接続され、扉枠A内に収まる閉状態と閉状態から90度以上回動する開状態との間で位置が変位する扉本体2と、扉本体2の下部に跳ね上げ可能に固定され、閉じた時に扉本体2の下部と床面Fとの間を塞ぐ可動扉下部3と、可動扉下部3の跳ね上げ動作を行う扉下部駆動機構7と、扉本体2の開閉状態に応じて扉下部駆動機構7による可動扉下部3の跳ね上げ動作を制御する制御手段4とを備える。 制御手段4は、扉本体2が閉状態又は開状態のときに可動扉下部3を閉めると共に、閉状態から開状態、及び、開状態から閉状態への移行中に可動扉下部3を跳ね上げるように制御する。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 杉本自動車整備工場

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT