流体素子による空気流量配分制御機構を備えた燃焼器

開放特許情報番号
L2010004999
開放特許情報登録日
2010/8/27
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2008-265575
出願日 2008/10/14
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2010-096368
公開日 2010/4/30
登録番号 特許第4997645号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 流体素子による空気流量配分制御機構を備えた燃焼器
技術分野 機械・加工、輸送、有機材料
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、加熱・冷却
適用製品 ジェットエンジン用燃焼器および発電用等のガスタービンの燃焼器
目的 空気流量配分制御機構を備えた産業用ガスタービンや航空機用ジェットエンジン用燃焼器に関し、パイロットバーナとメインバーナのように、複数のバーナを持つ燃焼器において、高温高圧となる燃焼用空気の流路中に機械的な可動部を設けることなく、それぞれのバーナに供給される燃焼用空気の流量の配分を変化させる軽量な機構を提供すること。
効果 高温高圧となる場所に機械的な可動部を設けること無く、簡単な構造により空気流量配分を変化させることができる。また、構造が簡単になることにより、故障する可能性が減少し信頼性が向上する。更に、構造が簡単になることにより、特に航空機用ジェットエンジンにおいて重要である小型軽量化が可能となる。
技術概要
流体素子による空気流量配分制御機構を備えた燃焼器は、メインバーナとパイロットバーナのような複数バーナを持つ燃焼器において、各バーナに供給される燃焼用空気流路の上流に流体素子を配置すると共に、その制御空気流路に空気を吸い出す又は吹き出す手段を備えることにより、燃焼用空気流の流れる方向を変えて各バーナに流入する空気流量の配分を制御する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT