穴の内部検査方法及びその装置

開放特許情報番号
L2010004994
開放特許情報登録日
2010/8/27
最新更新日
2010/8/27

基本情報

出願番号 特願2008-108500
出願日 2008/4/18
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2009-257979
公開日 2009/11/5
発明の名称 穴の内部検査方法及びその装置
技術分野 情報・通信、機械・加工、その他
機能 機械・部品の製造、検査・検出、その他
適用製品 リベットを通すための穴等の穴内部を検査する穴の内部検査方法及びその装置。
目的 構造の継手部にあるボルト、ファスナーおよびリベット結合用穴のように直径数ミリの穴内部を製造段階および整備段階で検査する場合に、非破壊で穴内部全面を直接横から且つ等距離から自動的または手動で正確に検査をすることができる穴の内部検査方法及びその装置の提供を目的とする。
効果 構造の継手部にあるボルト、ファスナーおよびリベット結合用等の直径数ミリの穴内部を整備段階で検査する場合、切断により検査すべき穴内部の一部を削除および損傷させることなく、かつ穴内部を連続的に且つ精密に検査できるようになり検査の品質向上が期待でき、また、これらの装置を自動化することにより多数の穴の検査を可能としかつ検査時間の短縮ができる。
技術概要
プローブ11を検査対象の穴5内部に挿入し、上方から光を当ててプローブ先端のプリズム26を介して穴側面を照らし、穴側面から反射した光を対物レンズ13で集めCCDカメラ15により記録し、プローブを回転させて穴内部全面について画像を記録し、画像処理装置16により検査対象の穴内部の画像を連続した一枚の画像に記録し、画像処理により損傷、亀裂、腐食等の有無や大きさや深さなどの程度およびその正確な位置を検査する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT