災害救援等に対応する航空機情報共有ネットワークシステム

開放特許情報番号
L2010004987
開放特許情報登録日
2010/8/27
最新更新日
2015/10/29

基本情報

出願番号 特願2008-053116
出願日 2008/3/4
出願人 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2009-211361
公開日 2009/9/17
登録番号 特許第5099695号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 災害救援等に対応する航空機情報共有ネットワークシステム
技術分野 情報・通信、輸送、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 航空機情報共有ネットワークシステム
目的 この発明の目的は、災害救援活動に必要な情報を整理し、国内で開発されている複数のデータリンク機器間で情報共有が可能とすること、あらゆる地点で情報共有を可能とすること、地上インフラ被害の影響を最小限にすること、現状に応じて最適な判断を行うアルゴリズムを保有することにある。
効果 災害救援活動等における情報共有のためのネットワークシステムは、災害時に効率的な航空機による救援活動を実施するに際し、データリンク技術の活用により、被災地内の地上支援施設において、被災地内に集結した機体の位置をリアルタイムで把握することが可能となる。機体から送信されるデータと、集結機体の性能・装備品をまとめたデータベースや、空港や臨時離着陸場など地上支援施設のデータベースをGISソフトウェア上で統合して表示することにより、災害対策本部等において機体の一元管理が容易となる。
技術概要
災害救援活動等における情報共有のためのネットワークシステムは、機体および地上局をネットワーク接続している複数機種の異なる仕様のデータリンク装置のデータをD−NET仕様データに変換する互換用のデータ変換装置と統合表示用GISを少なくとも中央対策本部に備える。 機体データベース、地上支援施設データベースを含む災害救援データベースを地上局のいずれかに備える。 すべての地上局及び機体に通信機能とD―NET専用ソフトを備えた端末機を配備する。 D−NET仕様は、日時と機体登録番号と機体の位置情報を含む基本情報と、機体の状態、任務、出発地、目的地、活動実績情報、メッセージ内容を含む災害対応情報と、データリンクを示す形式コード情報を含むデータリンク情報とからなる。 また、機体データベースは、機体の種別、装備品情報、飛行可能時間、搭載能力、任務適性度をデータとして含む。地上支援施設データベースは、施設特定情報、施設状態情報、位置情報、輸送可能形態、受け入れ可能容量、物資・医薬品・燃料等の備蓄情報、連絡先情報をデータとして含む。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT