囲碁セット

開放特許情報番号
L2010004861
開放特許情報登録日
2010/8/27
最新更新日
2010/8/27

基本情報

出願番号 特願2008-209996
出願日 2008/8/18
出願人 井上 博
公開番号 特開2010-042202
公開日 2010/2/25
発明の名称 囲碁セット
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 囲碁セット
目的 オリジナルな局所戦術の研究その他、多様な使い方が可能で使いやすく携帯性に優れる囲碁セットを提供する。
効果 囲碁セットは、碁石が裏面に粘着剤を有し、碁盤のみならず碁盤を収納する袋にも碁石を付着させたり、付着させた碁石を取り去ることができるので、多様な楽しみ方ができる。例えば、詰め碁などの問題、例題を碁盤に配石し、配石した碁盤を袋に収納し、該碁盤を透視しながら袋上に配石することで、詰め碁などの問題を碁盤に残したまま、何度でも袋上に碁石を配石することができる。
技術概要
囲碁セットは、裏面に粘着剤を有する黒石2a、白石2bからなる碁石2と、方形の形状で囲碁用の升目を備え、前記碁石2が着脱自在な軽くて薄い板状の碁盤と、方形の形状で相対する2辺16、17又は一辺に開閉手段18を有し、平面視において碁盤と略同一の大きさで前記碁盤を収納可能で透明な、前記碁石2の着脱が自在な袋8とを備え、袋8の上から碁石2を打ち楽しむことができる他、詰め碁を楽しむときは、詰め碁の問題を並べた碁盤を袋8内に入れ、袋8の上から碁石2を打つ。詰め碁の問題と自分が打った碁石2とが混ざらないので、何度でも簡単に楽しむことができる。さらに補充用の黒石、白石、消し石と該補充用の黒石、白石、消し石を保管する補充用碁石保管シートとを備え、袋は、碁石を付着させた碁盤及び補充用の黒石、白石、消し石を保管した補充用碁石保管シートを収納可能な大きさを有する。碁石は、碁石を平面に置いたとき、碁石の周縁部と平面との間に隙間を有する。開閉手段はジッパー又はホック構造である。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 碁盤上に置かれた黒石、白石に対し袋の上から重ねて置くことにより、碁盤上の黒石、白石を見えなくする消し石を備えているので便利である。例えば、上げ石を行なうために碁盤を袋から出して碁石を取り除く必要がない。
改善効果2 さらに補充用の黒石、白石、消し石を備えるので、使用に伴い粘着剤が劣化した碁石の補充を直ちに行うことができ便利である。さらに前記袋は、碁石を付着させた碁盤及び補充用の黒石、白石、消し石を保管した補充用碁石保管シートを収納可能な大きさを有するので、補充用の碁石なども一体的に保管、携帯可能であり便利である。

登録者情報

登録者名称 井上 博

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT