カラーパレット管理装置及び方法、プログラム

開放特許情報番号
L2010004811
開放特許情報登録日
2010/8/27
最新更新日
2010/8/27

基本情報

出願番号 特願2005-185315
出願日 2005/6/24
出願人 株式会社デンソー
公開番号 特開2005-346096
公開日 2005/12/15
登録番号 特許第3969436号
特許権者 株式会社デンソー
発明の名称 カラーパレット管理装置及び方法、プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カラーパレット管理装置、プログラム
目的 カラーパレットの内容を書き換えなくてもよいようにしたカラーパレット管理装置等を提供する。
効果 カラーパレットの本数、つまりカラーパレットがSRAMで構成されているとするとそのSRAMの使用量を増やさないでもフレーム当たりの使用可能色数を増加させることができる。
技術概要
図1(a)は画像表示システムの概略構成図、(b)はパレット管理テーブルの説明図、(c)は画像データの説明図である。図2は1画面内のレイヤ間の関係を例示する説明図である。図3(a)は1画面内でレイヤ同士が重なる場合の説明図、(b)は(a)の場合のパレット管理テーブルの説明図である。画像表示システムは、描画処理ブロック11、メモリ制御ブロック12、メモリ13、表示処理ブロック14、カラーパレット15、カラーパレット制御部16、パレット管理テーブル17とを備える。このメモリ13上の画像データを表示する場合には、メモリ制御ブロック12がメモリ13から表示に必要な画像データをラスタ方向に読み出し、画素毎に設定されているカラーパレットのアドレス値に対応する色情報(例えばRGB値)をカラーパレットを15を参照して得て、RGB変換を行う。パレット管理テーブル17には、フレーム内の領域の始点・終点の座標、及び使用するパレットの種類が記入される。パレット管理テーブル17に記入されている領域を表示するときには、カラーパレット15を書き換える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社デンソー

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT