複合材の配合比同定法

開放特許情報番号
L2010004656
開放特許情報登録日
2010/8/20
最新更新日
2010/8/20

基本情報

出願番号 特願2007-090102
出願日 2007/3/30
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2007-183292
公開日 2007/7/19
発明の名称 複合材の配合比同定法
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 複合材、配合比同定法、導電性物質
目的 測定対象物を破壊せずに、測定対象物の配合比を迅速かつ簡便に同定する方法の提供。
効果 測定対象物を破壊せずに、測定対象物の配合比を迅速かつ簡便に同定することができる。
技術概要
この技術では、導電性物質の配合比を同定する方法は、配合比を同定する対象となる対象複合材に、所定周波数の交流を流す電極を接触させてキャパシタンスを測定する測定ステップと、既知の配合比を持つ複数の標準複合材に対して、測定ステップと同様のステップを行うことによって得られた既知の配合比とキャパシタンスとの相関関係に、対象複合材を用いて得られたキャパシタンスを照合して、対象複合材の配合比を同定する配合比同定ステップとを有する。また、標準複合材における導電性物質の占める割合を、標準複合材の全重量に対して7.5〜20.0重量部の範囲にある複合材の配合比同定法とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT