水中生物忌避塗料

開放特許情報番号
L2010004651
開放特許情報登録日
2010/8/20
最新更新日
2012/7/30

基本情報

出願番号 特願2006-148920
出願日 2006/5/29
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2007-314733
公開日 2007/12/6
登録番号 特許第4967122号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 水中生物忌避塗料およびこれを用いた水中生物の付着防止方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 船底、水中物体、フジツボ、水中生物忌避塗料
目的 水中生物の付着防止効果の高い水中生物忌避塗料の提供。
効果 この技術の水中生物忌避塗料によれば、船底等に塗布して用いることにより、水中生物の付着量を減じることができる。
技術概要
 
この技術では、水中生物忌避塗料は、分極処理した圧電体粒子と、炭素繊維と、樹脂材料とを含むものとする。圧電体粒子は大きさが125μm以下のものが好適である。炭素繊維はカーボンナノファイバーを好適に用いることができる。炭素繊維の含有量は、塗料固形分に対して0.2wt%〜1.5wt%であると好適である。また、圧電体粒子は分極処理したBaTiO↓3を用いることができる。この水中生物忌避塗料を水中物体の表面に塗布し、水中物体に振動エネルギーを与えることが、より好適である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT