高周波インバータ

開放特許情報番号
L2010004569
開放特許情報登録日
2010/8/13
最新更新日
2014/6/19

基本情報

出願番号 特願2008-109182
出願日 2008/4/18
出願人 国立大学法人東京海洋大学
公開番号 特開2009-261179
公開日 2009/11/5
登録番号 特許第5517325号
特許権者 国立大学法人東京海洋大学
発明の名称 高周波インバータ
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 高周波インバータ
目的 ゲート信号のトリガ周波数の整数倍の周波数を有する出力を得る高周波インバータを提供する。
効果 それぞれ給電電流スイッチ及び共振電流スイッチを直列に接続した直列接続回路を有する複数N個の高周波電力変換回路を直流電源に並列に接続すると共に各高周波電力変換回路の共振電流スイッチを負荷を含む共振回路に接続し、すべての高周波電力変換回路の給電電流スイッチ及び共振電流スイッチを順次オン動作させて行くことにより、N周波分の正弦波波形を有する出力電流を負荷に流すことができる高周波インバータを実現できる。
技術概要
それぞれ、給電電流スイッチS1、S3及び共振電流スイッチS2、S4を直列に接続した直列接続回路を有し、直列接続回路を互いに並列に接続して直流電源Edに並列に接続すると共に、給電電流スイッチS1、S3及び共振電流スイッチS2、S4に並列に逆並列ダイオードを接続してなる複数N個の高周波電流変換回路2A、2Bと、負荷抵抗、負荷インダクタ及び共振用コンデンサを有する共振回路とを具え、複数N個の高周波電流変換回路の給電電流スイッチ及び共振電流スイッチの接続中点を互いに接続すると共に、この接続中点に対して共振回路を共振電流スイッチと並列になるように接続し、複数N個の高周波電流変換回路の給電電流スイッチ及び共振電流スイッチを通じて順次共振回路に対する直流電源からの給電電流及び共振回路からの共振電流を順次交互に流すことにより、給電電流スイッチ及び共振電流スイッチのトリガ周波数のN倍の周波数の出力電流を共振回路に流す高周波インバータである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京海洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT