通信システム、端末装置、通信方法、ならびに、プログラム

開放特許情報番号
L2010004390
開放特許情報登録日
2010/8/6
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2008-317461
出願日 2008/12/12
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-141726
公開日 2010/6/24
登録番号 特許第5105370号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 通信システム、端末装置、通信方法、ならびに、プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信システム
目的 従来から、無線通信機器がアドホックに通信ネットワークを動的形成する技術が利用されている。 この発明は、アドホックに形成される通信ネットワークを構成するのに好適な通信システム等の提供を目的とする。
効果 アドホックに形成される通信ネットワークを構成するのに好適な通信システム等を提供することができる。
技術概要
各クラスタ101には複数の端末装置121が含まれる。各クラスタ101には、上位ノードの端末装置121としてヘッドノードHもしくはゲートウェイノードGが1つ含まれ、その他の端末装置121はすべて下位ノードである。 クラスタ101の上位ノードは、クラスタ101内の通信を時分割管理する。2つのクラスタ101に属するゲートウェイノードGは、自分の上位ノードが設定した時分割の時間帯と、自分が下位ノードに対して設定した時分割の時間帯と、が、できるだけ重ならないように設定する。下位ノードは、時間帯に含まれる周期的な時刻にキャリアセンスを行って、クラスタ101に共有される情報や、自身の通信時間帯を取得する。各端末装置121は、通信時間帯の情報に基づいて省電力制御を行う。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT