画像処理方法、その方法を実行するプログラム、記憶媒体、撮像機器、画像処理システム

開放特許情報番号
L2010004374
開放特許情報登録日
2010/8/6
最新更新日
2012/8/20

基本情報

出願番号 特願2008-106546
出願日 2008/4/16
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2009-258953
公開日 2009/11/5
登録番号 特許第5018614号
特許権者 国立大学法人電気通信大学
発明の名称 画像処理方法、その方法を実行するプログラム、記憶媒体、撮像機器、画像処理システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話
目的 GPSにより取得した撮影場所の位置情報(緯度経度)付きのデジタル画像に対する、一般的な物体やシーン等の被写体認識の精度を向上させ、デジタル写真の自動分類や検索を可能にする。
効果 認識対象画像の分類に際して、認識対象画像と併せて、撮影位置付近の航空写真画像および地図画像を画像認識の手がかりの一部として利用することにより、一般画像認識の精度を向上させることが可能となる。
技術概要
画像が撮影された場所の位置情報が、時間情報などと比較して、一般物体認識のための大きな手がかりとなることに着目した。例えば、「海」の画像は海の近くでなければ撮影できないし、「ライオン」の画像は、アフリカでの撮影である等の特別な状況を除いて、動物園以外では撮影することがほとんどできない。 このような着目に基づき、認識対象の画像特徴量と併せて、撮影場所の位置情報を示す航空写真または地図の画像情報の画像特徴量を用いることで、一般画像認識の精度を向上させることができる。 この画像処理方法は、画像内の認識対象を分類するための分類器を用いて、認識対象画像における認識対象を分類する認識処理を含む処理方法である。 この処理は、認識対象画像を入力する処理と、認識対象画像の撮影位置に対応する航空写真画像および/または地図画像から小領域パッチ画像を生成する処理と、分類器を用いて認識結果を得る処理と、認識対象画像における認識対象の有無を判断する処理とを含む。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT