個人認証方法,個人認証システム,個人認証方法をコンピュータに実行させるための個人認証プログラムおよび該プログラムを記録した個人認証プログラム記憶媒体

開放特許情報番号
L2010004367
開放特許情報登録日
2010/8/6
最新更新日
2013/1/21

基本情報

出願番号 特願2007-261016
出願日 2007/10/4
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2009-093273
公開日 2009/4/30
登録番号 特許第5142195号
特許権者 国立大学法人電気通信大学
発明の名称 個人認証方法,個人認証システム,個人認証方法をコンピュータに実行させるための個人認証プログラムおよび該プログラムを記録した個人認証プログラム記憶媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 Webサービスでの個人認証、電子マネーやクレジットカードで買い物での個人認証などの分野
目的 物品購入の代金決済やインタネットアクセスの個人認証において、事前に面倒な設定が必要ない個人認証方法、個人認証システム、個人認証プログラム、並びに個人認証プログラム記憶媒体を提供することを目的とする。
効果 物品購入の代金決済やインタネットアクセスの個人認証において、事前に面倒な設定が必要ない。
技術概要
少なくともユーザの購入物情報と購入日時情報とを含むユーザの行動履歴情報を記憶手段に記録する。 個人認証システムが個人認証を実行する際にカテゴリープール記憶部に記憶されたカテゴリーデータからカテゴリーを選択する。 個人認証システムがカテゴリーに対応してユーザの行動履歴情報のメニューを問う質問を個人認証システムに予め定められた質問より選択する。 質問に対してユーザからの回答が正解であった場合に正当なユーザであると認証する。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT