移動装置及び制御方法

開放特許情報番号
L2010004349
開放特許情報登録日
2010/8/6
最新更新日
2011/12/2

基本情報

出願番号 特願2006-106516
出願日 2006/4/7
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2007-276060
公開日 2007/10/25
登録番号 特許第4852699号
特許権者 国立大学法人電気通信大学
発明の名称 移動装置及び制御方法
技術分野 電気・電子、機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 移動装置
目的 この発明は、例えば精密な移動作業に用いる小型の移動装置に関し、長時間にわたって精密移動し得る移動装置の提供を目的とする。
効果 第1ベース板3に対して第2ベース板4を2軸方向に自在に移動し得ると共に、静止状態においてコイルに電流を流し続けることなく静止位置を維持することができる。 なお、精密な移動作業が要求される2軸移動装置の他、中型乃至大型の2軸移動装置でも利用できる。
技術概要
移動装置1は、第1ベース板3に対して、脚部ユニット11A及び11Bにおいて永久磁石7の磁力による通常吸着と永久磁石7及び電磁石部12の磁力による強吸着とを切り換えながら圧電素子10の全長を伸張させることにより前後方向に移動する第1移動部5と、第1移動部5と同様の動作により第2ベース板4を左右方向に移動させる第2移動部6とを組み合わせている。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT