ハンガー

開放特許情報番号
L2010004313
開放特許情報登録日
2010/7/30
最新更新日
2010/10/1

基本情報

出願番号 特願2009-047084
出願日 2009/2/3
出願人 山根 さゆり
公開番号 特開2010-179072
公開日 2010/8/19
登録番号 特許第4488379号
特許権者 山根 さゆり
発明の名称 ハンガー
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 洗濯乾燥物、屋外、ベランダ、室内
目的 枠体の角度を自在に変化させることによって狭い空間などの場所を選ばず効率的に乾燥対象物を乾燥させることのできるハンガーの提供。
効果 本技術によれば、固定部材を支柱に対して上下動させ、任意の位置で固定することにより両枠体をV字状や逆V字状に上下動させて固定させることができるので、日光の当たり具合や風の当たり具合により枠体の角度を調整して未乾燥の乾燥対象物のよい位置に変えることができる。この作用により未乾燥の乾燥対象物を日光の当たる位置にピンチから取り外し移動させ再度、移動先のピンチに挟み込んで乾燥させる手間を省く事が可能である。
技術概要
支軸を中央にして支軸の両側に複数個のピンチを装着した枠体を上下回動自在に取り付け、両枠体を両枠体外側端部の各枠体角部に接続したワイヤー等の索条物を介して支持し、フックにより吊り下げるようにしたハンガーにおいて、この技術では、支軸のほぼ中央部に垂直に支柱を固定し、支柱の上方部に索条物を通す挿通部を設け、また支柱の上方端にフックを取り付けると共に、支柱に対して固定させたり上下動させたりできる固定部材を設け、一端を両枠体外側端部の各枠体角部に取り付けた索条物を支柱の上方部に設けられた挿通部に通して、その他端を固定部材に取り付ける構成として、固定部材を支柱に対して上下動することにより両枠体を上下動させ、任意の位置で固定部材を固定させることにより両枠体を固定させる。即ち、固定部材を支柱に対して上下動させ、任意の位置で固定することにより両枠体を上下動させて固定させる構成にすることによって、支柱の中心に固定部材が固定された時に枠体が水平になり、固定部材を支柱の下部位置に固定することにより枠体がV字状になり、固定部材を支柱の上部位置に固定することにより枠体が逆V字状になるように構成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 山根 さゆり

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT