麺類茹で装置

開放特許情報番号
L2010004308 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2010/7/30
最新更新日
2010/7/30

基本情報

出願番号 特願2004-038087
出願日 2004/2/16
出願人 株式会社ムロフシ
公開番号 特開2005-224213
公開日 2005/8/25
登録番号 特許第3864959号
特許権者 株式会社ムロフシ
発明の名称 麺類茹で装置
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガスバーナー使用の茹で装置
目的 使用する燃料ガスの節約を図りつつ熱効率を高めることができるようにした麺類茹で装置の提供。
効果 本技術によれば、麺茹で位置直下のガスバーナーのみを点火することによりその麺を茹でることができ、したがって必要最少限度のガスによって麺を茹でることができるという効果を有する。
技術概要
この技術では、断面視蛇行状に形成した茹で槽下部に複数のガスバーナーを配設するとともに、各ガスバーナーは着火装置に連結し、かつ各ガスバーナーから生じた熱によって加熱された断面視蛇行状に形成した茹で槽下部の凹部の湯を各ガスバーナーに対応させて包囲する状態に第一金属板を茹で槽下部に向けて配設し、また各ガスバーナーから生じた熱を包囲する状態に第二金属板を、上部に配設した茹で槽底部に向けて配設する。即ち、茹で槽下部に複数のガスバーナーを配設し、一個のガスバーナーで一食分の麺を茹でると、仮に一食を茹でる場合は、他のガスバーナーには点火する必要がないという利点がある。また各ガスバーナーから生じた熱によって加熱された湯を包囲する状態に第一又は第二金属板を茹で槽底部に向けて配設することによって、金属板の存在によって点火されるガスバーナーに対応しない茹で槽への湯の流出を抑制する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ムロフシ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT