細胞分別方法、細胞培養基材、および細胞分別装置

開放特許情報番号
L2010004120
開放特許情報登録日
2010/7/16
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2012-509462
出願日 2011/3/28
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2011/125615
公開日 2011/10/13
登録番号 特許第5835742号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 細胞分別方法、細胞培養基材、および細胞分別装置
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 細胞を分別する方法、細胞培養基材、および細胞分別装置
目的 培養基材上の複数の細胞のうち特定の細胞を分別するにあたって、対象となる細胞を、ダメージを与えることなく確実に分別することができる細胞分別方法、細胞培養基材、および細胞分別装置を提供する。
効果 細胞培養基材の一部領域にのみ活性エネルギー線を照射するので、この領域内の細胞にのみ酸性物質を作用させることができるため、対象となる細胞に悪影響を与えることなく、この対象細胞を精度よく分別することができる。
本発明は、細胞工学分野、再生医療分野、バイオ関連工業分野、組織工学分野などにおいて使用することができ、産業上極めて有用である。
技術概要
活性エネルギー線の照射により酸性物質を発生する光酸発生剤を含む細胞培養基材の表面に細胞を付着させ、
前記細胞培養基材の一部領域にのみ前記活性エネルギー線を照射することにより前記一部領域の細胞を選択的に除去することによって、前記一部領域の細胞とそれ以外の領域にある細胞とを分別する細胞分別方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT