3次元位置合わせにおける照合方法およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2010004090
開放特許情報登録日
2010/7/16
最新更新日
2011/11/4

基本情報

出願番号 特願2010-067445
出願日 2010/3/24
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2011-198330
公開日 2011/10/6
発明の名称 3次元位置合わせにおける照合方法およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 測量、遺跡調査、モデリング、工業部品検査など
目的 初期の位置合わせ情報が不正確でも精度よく3次元位置合わせが可能な照合方法およびそのプログラムの提供を目的とする。
効果 初期照合後の微調整を行うときに、対象領域を段階的に大きくして照合する(伝播照合)ことによって、複数の部分的3次元データ群を1つの3次元データに統合する場合や、モデルベース物体認識技術などにおいて、ローカルミニマムなどに陥ることなく、精度よく3次元位置合わせが可能となる。
技術概要
対象物の画像データから第1及び第2の3次元復元点集合、第1及び第2特徴量集合を求めるステップS2〜S4と、第1及び第2特徴量集合を照合して、第1及び第2の3次元復元点集合の対応点を決定するステップS5〜S10とを含む。 第1及び第2の3次元復元点集合は、セグメントの3次元位置座標を含み、第1及び第2特徴量集合がセグメントの頂点に関する3次元情報を含む。 ステップS5で、第1及び第2の3次元復元点集合のセグメントの初期照合を行い、ステップS6で、第1特徴量集合の中から特徴点を選択する。 ステップS7で、選択された特徴点を含む調整領域を指定し、ステップS8において調整領域に含まれる第1及び第2の3次元復元点集合のセグメントに関して照合の微調整を行う。 調整領域を拡大及び特徴点を選択する毎にステップS6〜S8を実行する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT