精製転写因子の調製法と細胞導入技術

開放特許情報番号
L2010004078
開放特許情報登録日
2010/7/16
最新更新日
2015/9/30

基本情報

出願番号 特願2010-062581
出願日 2010/3/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2010-252786
公開日 2010/11/11
登録番号 特許第5637354号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 精製転写因子の調製法と細胞導入技術
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 精製転写因子、細胞導入技術、iPS細胞
目的 精製組換え転写因子蛋白質を添加することによりiPS細胞を誘導する技術の開発。
効果 精製蛋白質を用いる事で、iPS細胞を直接遺伝子組換え技術で作製する潜在的な危険性を回避できる。そして、遺伝子によらないiPS細胞の樹立が可能になる。
技術概要
この技術では、精製用タグと細胞導入タグを連結し、かつ、ポリエチレンイミンで修飾した転写因子を提供する。転写因子がSOX2又はOCT3/4蛋白質であるものとする。精製用タグがHisタグであるものとする。細胞導入タグがアルギニンタグであるとする。また、このような転写因子をコードする遺伝子を提供する。さらに、転写因子を細胞に導入して細胞を形質転換することを特徴とする、形質転換細胞の作製方法を提供する。形質転換細胞がiPS細胞であるものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT