新規微生物及びそれを用いる糖型バイオサーファクタントの製造方法

開放特許情報番号
L2010004058
開放特許情報登録日
2010/7/16
最新更新日
2015/9/30

基本情報

出願番号 特願2010-053209
出願日 2010/3/10
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2011-182740
公開日 2011/9/22
登録番号 特許第5565796号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 新規微生物及びそれを用いる糖型バイオサーファクタントの製造方法
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 スキンケア剤、糖型バイオサーファクタント
目的 安全な単離源から採取され、かつ、異性体MEL−Bの生産性に優れた新たな微生物の提供。
効果 本技術によれば、シソの葉を単離源とする微生物、より具体的にはシュードザイマ nsp.1D9株およびシュードザイマ ツクバエンシス1E5株を提供することができる。微生物を生産微生物として用いれば、得られた異性体MEL−Bの安全性を確保するとともに、異性体MEL−Bの生産効率を向上させることが可能となり、製造コストの低減が可能になり、製品原価の低減も可能になる。
技術概要
 
本技術の微生物は、異性体MEL−B生産に好適な微生物であり、該当する微生物としては、シュードザイマ nsp.(Pseudozyma nsp.)1D9株およびシュードザイマ ツクバエンシス(Pseudozyma tsukubaensis)1E5株を挙げることができる。即ち、食用植物であるシソの葉から、シュードザイマ属に属する新種微生物及びシュードザイマ ツクバエンシス(Pseudozyma tsukubaensis)に属する新菌株を単離した。これら微生物の使用により、水和性、ベシクル形成能が高く、スキンケア剤等として新たな用途展開が期待される異性体MEL−Bの生産性向上が可能となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT