二重位相共役鏡を用いたフォトニック結晶ファイバの光接続方法

開放特許情報番号
L2010003924
開放特許情報登録日
2010/7/16
最新更新日
2010/7/16

基本情報

出願番号 特願2008-542040
出願日 2007/10/18
出願人 国立大学法人北海道大学
公開番号 WO2008/053714
公開日 2008/5/8
発明の名称 二重位相共役鏡を用いたフォトニック結晶ファイバの光接続方法
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 フォトニック結晶ファイバを光接続する方法
目的 フォトニック結晶ファイバともう一方の光ファイバとの光接続を、フォトニック結晶ファイバ自体を加工することなく、また精密な調整が不要で簡便に行う方法を提供する。 また、フォトニック結晶ファイバの内部構造にかかわらず適用可能であって、汎用性の高い接続方法を提供する。
効果 フォトニック結晶ファイバともう一方のファイバとが簡便に接続されるとともに、フォトニック結晶ファイバの断面構造によらない汎用性の高い光接続方法が提供される。したがって、フォトニック結晶ファイバの更なる実用化が期待される。
技術概要
フォトリフラクティブ結晶の異なる端面それぞれに、フォトニック結晶ファイバからの信号光またはポンプ光、およびもう一方の光ファイバからのポンプ光または信号光をそれぞれ入射させ、回折格子を生じさせて二重位相共役鏡を形成するステップを含む、フォトニック結晶ファイバともう一方の光ファイバとを光接続する方法である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT