超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法

開放特許情報番号
L2010003917
開放特許情報登録日
2010/7/16
最新更新日
2013/4/17

基本情報

出願番号 特願2009-541148
出願日 2008/11/12
出願人 国立大学法人北海道大学
公開番号 WO2009/063896
公開日 2009/5/22
登録番号 特許第5208124号
特許権者 国立大学法人北海道大学
発明の名称 超音波混相流量計、超音波混相流量計測プログラム、および超音波を用いた混相流量計測方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 超音波混相流量計
目的 混相流の流量計測において、超音波の反射波または流速分布のうち少なくとも一方のデータを演算処理することにより相と相との界面位置を検出し、混相流の流量を精度よく検出することができる超音波混相流量計の提供を目的とする。
効果 混相流の流量計測において、超音波の反射波または流速分布のうち少なくとも一方のデータを演算処理することにより相と相との界面位置を検出し、混相流の流量を精度よく検出することができる。
技術概要
超音波混相流量計は、流体に超音波を発射し、かつその反射波を受信する超音波送受信手段2と、反射波のデータから流速分布を算出する流速分布算出手段7と、流速分布の差分演算を実行する差分演算部81または流速分布の二値化演算を実行する二値化演算部82の少なくともいずれかを有し、演算情報に基づいて界面位置を決定する界面位置決定手段8と、流速分布と界面位置とから流量を算出する流量算出手段9とを有する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT