カミヤテックトレーラー

開放特許情報番号
L2010003842
開放特許情報登録日
2010/7/9
最新更新日
2014/9/26

基本情報

出願番号 特願2009-093419
出願日 2009/3/16
出願人 紙屋 稔
公開番号 特開2010-047245
公開日 2010/3/4
登録番号 特許第5584426号
特許権者 紙屋 稔
発明の名称 カミヤテックトレーラー
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 ポールトレーラー、3車軸トレーラー、梃付ベルクランク型キングピン
目的 H型鋼やシートパイル、レールなど長尺貨物の道路輸送用車輌で、トラクターとトレーラーからなる長尺貨物輸送用車輌において、ヘアーピンスリップを防止するステアリング機構の提供。
効果 この技術によれば、伸縮式箱型シャーシーの左右両側面にサイドバンバーを設置して成り、シャーシーの空洞内にはステアリング操作動力伝達機構の連結丸棒鋼と、ブレーキチャンバーの作動力伝達機構の連結丸棒鋼とを併設して成り、トラクターとトレーラーとのブレーキ作動時間差を解消し、ヘアーピンスリップを防止することができる。
技術概要
この技術は、セミトレーラー型のシャーシー構造を、直方体の箱型シャーシー2個を互いに差し込み或いは引き伸ばし式とした構造の伸縮式箱型シャーシーのトレーラーとし、箱型シャーシーの左右両側面へサイドバンバーを設置している。また、箱型シャーシートレーラーの前端部分にブレーキチャンバーを複数個設置して、ブレーキチャンバーからトレーラー後部の車軸上付近まで、作動力伝達用の長い棒鋼を連結してチャンバー作動力伝達機構を設置する。ブレーキチャンバーの作動力により前方方向への引っ張り作用が働き、棒鋼の力の方向がトレーラー後方車軸上付近で方向転換する。この方向転換した力がデイスクブレーキの作動力として直接作用することから、トレーラーとトラクターとのブレーキ作動時間差が解消され、ヘアーピンスリップが防止されている。また、トラクター・トレーラーが右旋回走行すれば、トレーラー側から見たベルクランクは梃の働きで右回りのねじり作用が働き、トルクが生じベルクランクが右回転運動作用をする効果が得られるように構成されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 紙屋 稔

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT