ロックスイッチ付W装着機能を有した、自動車助手席上でのひったくり防止ベルト

開放特許情報番号
L2010003841
開放特許情報登録日
2010/7/9
最新更新日
2010/7/9

基本情報

出願番号 特願2007-198246
出願日 2007/7/31
出願人 中島 知久平
公開番号 特開2008-024301
公開日 2008/2/7
登録番号 特許第4250663号
特許権者 中島 知久平
発明の名称 ロックスイッチ付W装着機能を有した、自動車助手席上でのひったくり防止ベルト
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 自動車、ひったくり犯罪、盗難防止
目的 自動車助手席上のバッグを奪われない為に、このバッグの取手に、細いワイヤー二本を編みこんだ短いベルトを通して、このベルトの両端を自動車助手席のシートベルト装着箇所を利用して、その場所に固定することにより自動車の、助手席窓ガラスを割って、助手席上に置いているバッグを、一瞬にして奪うという犯罪からバッグを守ることのできるひったくり防止ベルトの提供。
効果 この技術のひったくり防止ベルトは、かさばらず、操作も簡単にでき、なおかつ、バッグの財産はがっちりと守ることができる。そして、加害者からは、バッグが、ベルトで繋がれていることがわかるし、バッグを引きちぎらない限り奪うことはできず、バッグをひったくり犯罪から確実に保護することができる。
技術概要
この技術は、自動車の助手席シートベルト装着箇所を利用して、自動車助手席上に置いているバッグを、ひったくりから守る盗難防止ベルトであって、一方に、差込と差し込まれの、W装着機能を有した器具が付いていて、もう一方に差し込み金具が付いた、細いワイヤー二本入りの短いベルトを備える。また、W装着機能を有した器具の差込を、自動車助手席シートベルト装着部分に差込むことによる装着と、バッグを通してきたもう一方の差し込み金具をW装着機能を有した器具の差し込まれに差し込むことによる装着とそれぞれを解除させる二つの解除スイッチと、一つで、二つの解除スイッチをロックできるロックスイッチとがW装着機能を有した器具に付いている。ひったくり防止ベルトから、バッグを外したい時は、自動車助手席シートベルト装着箇所に差し込まれた器具に付いている、ロックスイッチを押し、ロックを解除して、バッグの取手を通してきたベルトが差し込まれている分の解除スイッチを、押すだけで可能となる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中島 知久平

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT